×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

くも膜下出血と気づかず病院へ くも膜下出血体験談

くも膜下出血体験談 34歳でくも膜下出血、手術、そして現在の私

くも膜下出血 > くも膜下出血体験談 くも膜下出血と気づかず病院へ
このページでは私のくも膜下出血体験談をお話しています。

くも膜下出血と気づかず病院へ


私は救急車の中で泣きました。
泣きわめきました。
泣きじゃくりました。


救急隊員の方が「泣かなくてもいいよ。大丈夫だよ。」と声をかけてくださったんですが、
とにかく泣きました。


わけもわからず泣き続けましたが、自分が何の病気かもわからなかったし、
まして死ぬとはまったく思っていませんでした。


実は私の祖母(母方の)は、くも膜下出血で亡くなっているんです。
祖母が最初に倒れたとき、側にいたのが母でした。
だから常々、くも膜下出血には気をつけようと家族で話し合っていたんです。


あの日私の様子を見て母は、くも膜下出血と予想していたようです。
手際のいい対処もうなずけました。


でも私は自分でくも膜下出血だとは思っていませんでした。


救急車の中でも吐いた後、ようやく病院に着きました。
病院の中を担架(ベッド)で運ばれているときも吐き、
名前や症状などを聞かれているうちに、だんだん意識が薄れていきました。


意識が薄れていく中で私は、


頭が痛い・・頭が痛い・・頭が痛い・・・


を繰り返していました。


病院では薄れながらも意識はありましたが、目を開けることは出来ませんでした。
その時は意識はあったんですが、今思い出せるのは所々です。


CT検査をしたり、原因がわかったので治療をしますという看護婦さんの声が聞こえたり。
それから髪を切られたことも。


のばしったんやのー。でもまっ、髪はまた伸びるから・・ジャキジャキ・・


という感じで丸坊主にされました。
あとで家族に聞いたのですが、髪を切られたときは、
すでに麻酔が効いて眠っていたとのことでした。


でも不思議なことに声も聞こえていたし、覚えているんですよね。


戻る<< くも膜下出血は突然やってくるくも膜下出血手術から生還 >>次へ

くも膜下出血体験談

トップページへ戻る

 


くも膜下出血関連情報

くも膜下出血に関連する情報や記事を紹介します。くも膜下出血画像は、リアルな画像や写真が表示される場合がありますので、お気をつけください。


くも膜下出血お役立ちリンク

生命保険や高額医療に関連するお役立ちサイトやくも膜下出血体験談や闘病記、くも膜下出血について記載しているサイトを紹介します。

 

サイト運営
Copyright (C) 2007 くも膜下出血体験談 All Rights Reserved.