×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

くも膜下出血で亡くなった祖母 くも膜下出血体験談

くも膜下出血体験談 34歳でくも膜下出血、手術、そして現在の私

くも膜下出血 > くも膜下出血体験談 くも膜下出血で亡くなった祖母
このページでは私のくも膜下出血体験談をお話しています。

くも膜下出血で亡くなった祖母


私の祖母(母方の)は、くも膜下出血で亡くなりました。
たしか1994年ごろだったと思います。


そのとき祖母は80歳とすでに高齢でしたが、
特別具合の悪いところはありませんでした。


祖母は母と一緒に隅田川の花火を見に、伯父のところへ泊まりに行きました。
その行きの電車の中で頭が痛くなったそうです。


そして伯父の家に着いてからも横になり安静にしていましたが吐いてしまったので、
救急車を呼び病院へ行きましたが、結局原因はわからなかったそうです。


家に帰ってきてから、祖母は母の実家にいる伯父(東京にいる伯父の兄)から
病院に連れて行ってもらいましたが、東京の病院に一緒に行った人を連れてきてほしいと
病院に言われたので、後日母が行きました。


母は病院で祖母の頭のレントゲンを見ながら、


頭に血のかたまり(コブ)があり、そのコブがいつ出来たかは不明だが、
それが破れてくも膜下出血を起こした。
高齢のため手術をしても手術の途中で命を落とすこともあるので、
今後またくも膜下出血をおこすとも限らないので、このままのほうがよい。
ただもし、もう1度くも膜下出血をおこした場合、命に危険があるので身内に話をしておいてほしい。


と説明されました。


手術をしても手術の途中で命を落とすこともある
もう1度くも膜下出血をおこした場合命に危険がある


とのことだったので、次に発症したときはもうダメだろうと覚悟したそうです。


それから3ヶ月後、祖母は夕方外で倒れ、
救急車で運ばれましたが、手術はしませんでした。
私とは違い、頭部全体に出血が広がり手の施しようがなかったそうです。


そして東京、埼玉から駆けつけた伯父が到着した明け方、
それを待っていたかのように祖母はなくなりました。
脳死状態でした。


戻る<< くも膜下出血の後遺症 退院後今現在の私

くも膜下出血体験談

トップページへ戻る

 


くも膜下出血関連情報

くも膜下出血に関連する情報や記事を紹介します。くも膜下出血画像は、リアルな画像や写真が表示される場合がありますので、お気をつけください。


くも膜下出血お役立ちリンク

生命保険や高額医療に関連するお役立ちサイトやくも膜下出血体験談や闘病記、くも膜下出血について記載しているサイトを紹介します。

 

サイト運営
Copyright (C) 2007 くも膜下出血体験談 All Rights Reserved.